当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

メールフォーム Xform

新規お申し込み

まずは資料請求!

エクスフォーム サンプルフォーム
エクスフォーム サンプル管理画面

FAQ検索

よくある質問を検索できます

当サイトではプライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。

エクスフォームの仕組み

エクスフォームの構造

以下の図はエクスフォームをご利用頂いた場合の通信の流れです。

  1. ユーザがお客様WWWサーバ上の『お問い合わせフォーム』のリンクをクリック。
  2. ユーザが入力フォームに記入し、データをエクスフォームサーバに送信。
  3. エクスフォームサーバが設定に応じて、『受信メール』の送信、『自動返信メール』の送信、『エクスフォームサーバ上へ送信データ保存』といった動作を行う。
  4. フォームに入力されたデータは受信メールを設定することによって、逐次確認することもできますし、サーバに貯まったデータをCSV形式でダウンロードし、まとめて処理することもできます。
図:エクスフォームの全体図

エクスフォームが表示するページ

4種類のページ

エクスフォームは「入力ページ」、「確認ページ」、「エラーページ」、「完了ページ」の4種類のページを動的に表示します。

エクスフォームの画面遷移は以下のような流れで進みます。

入力ページ
確認ページ
エラーページ
完了ページ