当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

メールフォーム Xform

新規お申し込み

まずは資料請求!

エクスフォーム サンプルフォーム
エクスフォーム サンプル管理画面

FAQ検索

よくある質問を検索できます

当サイトではプライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。

メンテナンスのお知らせ

重要2010/11/24

エクスフォームをご利用中のお客様

株式会社ラクス サポートセンターです。
平素は当社サービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

この度、2010年12月6日(月)に簡単レンタルメールフォーム「エクスフォーム」のバージョンアップを実施いたします。

お客様には、大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承いただきたく宜しくお願い申し上げます。

尚、バージョンアップの詳細につきましては、下記の通りとなります。

作業内容

Xform ver3.4へのバージョンアップを実施します。

作業日時

2010年12月6日(月)午前6:00~午前9:00

影響範囲

上記時間帯において、サービスの瞬断が発生する可能性があります。

お客様側作業

作業は弊社側にて行いますので、お客様側による作業の必要はございません。

バージョンアップ概要

拡張文字への対応強化

ver3.3以前のエクスフォームは拡張文字に対応していなかったため、以下の3種類の文字が入力項目に含まれていた場合、メールの本文や収集データにおいても文字化けが発生しておりました。

  • ・半角カタカナ文字
  • ・機種依存文字(丸数字など)
  • ・IBM拡張文字(通称「はしごだか」や「たちざき」などの旧字体)

メンテナンス以後は、文字化けが解消され正しく表示することができます。

しかしながら、既にエクスフォームと外部システムなどと連携されているお客様の場合、これらの拡張文字が問題となるケースがございます。
そのため、今回は以下の2つの設定をお客様ご自身で選択できるように対応させていただきました。

設定1

機種依存文字、半角カナ文字、IBM拡張文字を全角文字などに変換する。

エクスフォームからのメールを受け取るメールソフトやエクスフォームで収集したCSVファイルを読み込むソフトウェアで機種依存文字や半角カタカナ文字が扱えないような場合に設定します。
それらのソフトウェアで扱えるように全角文字などに置き換えます。
いくつかの拡張文字(主に旧漢字)はゲタ(〓)に変換されます。

設定2

機種依存文字、半角カナ文字、IBM拡張文字を変換しない。

エクスフォーム上で入力されたこれらの文字を、そのままメールで送信します。
またCSVファイルにもそのまま保存します。
メールを受け取るメールソフトや、収集したCSVファイルを読み込むソフトウェアによっては文字化けする可能性があります。
この場合は設定1をご利用ください。

以下のURLより変換対象の拡張文字と、変換後の文字の一覧を確認することができます。
 https://www.xform.jp/system/3.4.0.0/convertplatformchars.pdf

初期値は「【設定2】機種依存文字、半角カナ文字、IBM拡張文字を全角文字などに変換する。」になっております。設定変更は、エクスフォーム管理画面の「システム詳細設定>>文字コード設定」より行えます。

フォームの文字コード「JIS」は特殊文字に関する互換性がないため、ver.3.4以降はご利用頂けなくなります。予めご了承ください。

作業が完了次第、サービスは通常通りご利用になれます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願い致します。

ニュース一覧へ